Akihiro Kawai

チカンカリ刺繍とは?特徴や魅力を徹底解説

淡い色の刺繍糸

 

はるか昔に、ペルシャからインドへ伝わったと言われる「チカンカリ刺繍」をご存知ですか?パッと明るい色味のイメージが強いインド刺繍ですが、チカンカリ刺繍は優しい色合いと繊細なデザインが特徴です。そこで今回は、チカンカリ刺繍の特徴と魅力を徹底解説します。落ち着いたデザインのインド刺繍をお探しの方は、ぜひ最後までお読みください。

この記事を読むための時間:3分

チカンカリ刺繍とは

チカンカリ刺繍は、インドのラクノー地方に伝わる、伝統的な刺繍の縫製技法です。布地に、木製のブロックでデザインをスタンプして下絵を描き、刺繍を行います。ステッチの方法には特に決まりがなく、デザインの種類や地方によって異なります。職人が工房に集まり仕事をすることもありますが、女性が家事の合間に、家の中で作業するのが一般的です。

チカンカリ刺繍の特徴

ここでは、チカンカリ刺繍の特徴をご紹介します。

シャドーワークと呼ばれる色使い

チカンカリ刺繍の最大の特徴は、シャドーワークと呼ばれる色使いです。白や淡い色の生地に、同系色の糸を使って刺繍を施します。そうすることで、凹凸を感じられるうっすらとした陰影が生まれ、美しい模様が現れるのです。近年では、白地や淡い布地だけではなく、原色系の作品も増えてきていますが、生地と糸の色味を近くして陰影を作り出すという基本はほとんど変わりません。

自然や風景を描くものが多い

チカンカリ地方の工芸品は、ペルシャの影響を大きく受けており、デザインについても同様です。そのためチカンカリ刺繍は、草やつる、花やペイズリー柄などを描いたデザインが多く、これは自然に対する敬意と愛情を表しているものだとされています。

シンプルなデザイン

派手なイメージのあるインド刺繍ですが、チカンカリ刺繍はとにかくシンプルです。本来のチカンカリ刺繍は、白いコットン生地を土台にして、白い糸で刺繍をほどこすのが一般的でした。近年では、流行りのデザインも変化してきており、原色系やパステル系の布地を使用することも増えてきています。色味のバリエーションが増えてきているものの、デザインのシンプルさはさほど変わりません。

チカンカリ刺繍はどのように使われている?

チカンカリ刺繍は、そのシンプルさゆえにデザインとして取り込みやすく、洋服やアクセサリー、テーブルリネンやクッションカバーなどのさまざまな場面で活躍しています。淡い色合いや白地のデザインがチカンカリ刺繍の基本なので、派手な色の洋服を着るには勇気がいる…という方でも、チカンカリ刺繍の洋服なら、抵抗なく楽しめるでしょう。

チカンカリ刺繍の歴史

チカンカリ刺繍がインドに伝わったルーツやそれ以前の話しはあまりにも古すぎるため、はっきりしたことは謎に包まれているそうです。

 

その中でも確認できる伝承の一つに、ムガル帝国王朝時代である17世紀頃、女王であるヌール・ジェハンという人物が、ペルシャの工芸品や技術をインドへ紹介したという説があります。実際に、チカンカリ刺繍のデザインや製法を見ると、当時のペルシャの影響を大きく受けていることが分かります。

 

もう一つの説として、ある旅人がインドのラクノー市を通り掛かった際に、チカンカリ刺繍の技術を伝承したというエピソードも有名です。当時のラクノー市は非常に貧しい農村で、厳しい生活を強いられていました。そのような中でも、喉が渇いた旅人をもてなしたことで、お礼にと刺繍の方法を伝えたそうです。現在のラクノー市は、チカンカリ刺繍の中心地として栄えています。

 

18世紀にムガル帝国が崩壊した後は、国民がさまざまな場所へと散らばりました。刺繍職人も、新しい居住地へと移っていったことで、チカンカリ刺繍の技術がインド全体に広まったといわれています。

チカンカリ刺繍をあしらった製品を手に取ってみよう

本記事では、チカンカリ刺繍について徹底解説しました。チカンカリ刺繍は、控えめな色合いと美しい陰影が特徴なので、派手なデザインが苦手な方でも受け入れやすいでしょう。ぜひ一度手に取っていただき、インド工芸の歴史に思いを馳せてみてくださいね。

日光発ハンドメイドレザーブランド | 革と布地と着物帯 | Saetta

Akihiro Kawai

【Saetta】では、栃木県日光市を拠点に、オリジナルのレザーアイテムである財布やカードケース、バッグなどを制作・販売しております。革と布地と着物帯が織りなす“ときめく”アイテムは大切な方へのプレゼントにもおすすめです。オーダーメイドも承っておりますので、ご希望・ご相談などございましたらお気軽にお問い合わせください。

屋号 Akihiro Kawai
住所 〒321-1266 
栃木県日光市中央町3-9
営業時間 10:00~18:00(ご来店の際は、外出中の場合もございますので一度ご連絡いただくと確実です)
定休日 不定休
代表者名 河合 昌宏(カワイ アキヒロ)
E-mail info@akihirokawai-leather.com

コメントは受け付けていません。

Atelier & Shop
〒321-1266 
栃木県日光市中央町3-9

080-1231-4391

営業時間 / 10:00~18:00(ご来店の際は、外出中の場合もございますので一度ご連絡いただくと確実です)
定休日 / 不定休