Akihiro Kawai

インド刺繍リボンとは?使い方や手軽に試せるアレンジ法を紹介

刺繍リボンと花

 

繊細な模様と上品で可愛らしいデザインが人気の「インド刺繍リボン」をご存知ですか?ヘアアクセサリーや小物、服の裾などに手軽に取り入れることができるため、日本でも人気の高い工芸品です。今回は、インド刺繍リボンの使い方をご紹介します。具体的なアレンジ方法を交えて解説するので、興味のある方は、ぜひ見てくださいね。

この記事を読むための時間:3分

インド刺繍リボンとは

インド刺繍リボンとは、インドの民族衣装を装飾することを目的とした飾りリボンで、アショカレースやサリーボーターと呼ばれることもあります。ビーズやスパンコールなどをあしらった、華やかなタイプのものが多く、うっとりするような美しさです。

 

日本でも人気の高い工芸品なので「インド刺繍リボン」という言葉を知らなかった方でも、作品自体は見たことがあるかもしれません。

インド刺繍リボンの魅力

インド刺繍リボンの魅力の1つは、見た目の美しさです。インド刺繍リボンは、華やかな花柄が特徴で、見ている人にエキゾチックで艶やかなイメージと上品な美しさを感じさせてくれます。その一方で、どこかカジュアルな雰囲気もあり、見る人や角度によって異なるイメージを抱くことも魅力です。

 

もう1つの魅力は手軽さです。インドの工芸品と聞くと、なかなかハードルの高いイメージがありますが、インド刺繍リボンであればワンポイントとして気軽に取り入れられるため、普段派手なファッションを好まない方でも違和感なく楽しめます。両面テープで接着することもできるため、手先の器用さに自信がない方でも、問題なく取り付けられるでしょう。

インド刺繍リボンが活用されている場面

ここからは、インド刺繍リボンが活用されている場面を見ていきましょう。

インドの民族衣装

インド刺繍リボンは元々、サリーと呼ばれる民族衣装の縁を、装飾したり保護したりするために縫い付けられてきました。近年では、デニムジャケットなどの普段着を飾るのに使うなど、楽しみ方が広がってきています。

着物の半襟を彩る

日本では、着物の帯や半襟の部分にインド刺繍リボンをつけて、華やかにアレンジする方もいるようです。和装に馴染む色や柄を選べば、不自然な印象にならず、インドと日本の文化の融合を楽しめます。

インド刺繍リボンを使った小物の簡単アレンジ方法

ここからは、インド刺繍リボンを使った小物の簡単アレンジ方法をご紹介します。手軽にお試しいただけるものばかりなので、ぜひ実践してみてください。

トートバッグをデコレーションする

お気に入りのインド刺繍リボンが見つかったら、トートバックに付けてデコレーションしてみましょう。針と糸を使ってしっかりと縫い付けるのが理想ですが、ハンドメイドが苦手な方は、両面テープで止めるだけでも十分楽しめます。トートバック以外にも、身の回りのシンプルな小物をインド刺繍で飾り付け、世界にたった1つのオリジナルアイテムを作りましょう。

アクセサリーを華やかに

ハンドメイドでアクセサリー作りをされる方は、インド刺繍リボンを取り入れてみてください。ピアスやネックレスのチャームにワンポイントとして付けるだけで、いつもとは雰囲気の違うオシャレ感を演出できます。半円のカシメクリップで挟むだけでも、目を引くような美しさのチャームが作れるでしょう。刺繍リボンの太さや長さをを変えたり、パールを挟んだりするのもおすすめです。

フォトフレームを飾る

フォトフレームの台紙部分全体に、刺繍リボンを接着すれば、可愛い額縁飾りになります。手先の器用さに自信がない方やインド刺繍をファッションに取り入れる自信がない方でも、気負うことなくインテリアに活用できるでしょう。部屋に花を飾る感覚で手軽に楽しむことができます。

インド刺繍リボンを使って身の回りを彩ってみよう

本記事では、インド刺繍リボンの特徴や魅力、小物の簡単アレンジ方法をご紹介しました。インド刺繍リボンが思いのほか取り扱いやすいことに、驚かれた方も多いのではないでしょうか。

 

インド刺繍は店頭に並んでいることは少なく、取り扱いのある手芸店でも、種類の少ないことがほとんどです。たくさんのデザインから選びたい方は、ネットショップを利用してみましょう。好みのインド刺繍リボンに出合い、身の回りの小物や洋服を飾ってみてください。

日光発ハンドメイドレザーブランド | 革と布地と着物帯 | Saetta

Akihiro Kawai

【Saetta】では、栃木県日光市を拠点に、オリジナルのレザーアイテムである財布やカードケース、バッグなどを制作・販売しております。革と布地と着物帯が織りなす“ときめく”アイテムは大切な方へのプレゼントにもおすすめです。オーダーメイドも承っておりますので、ご希望・ご相談などございましたらお気軽にお問い合わせください。

屋号 Akihiro Kawai
住所 〒321-1266 
栃木県日光市中央町3-9
営業時間 10:00~18:00(ご来店の際は、外出中の場合もございますので一度ご連絡いただくと確実です)
定休日 不定休
代表者名 河合 昌宏(カワイ アキヒロ)
E-mail info@akihirokawai-leather.com

コメントは受け付けていません。

Atelier & Shop
〒321-1266 
栃木県日光市中央町3-9

080-1231-4391

営業時間 / 10:00~18:00(ご来店の際は、外出中の場合もございますので一度ご連絡いただくと確実です)
定休日 / 不定休