Akihiro Kawai

バッグに色移りしてしまった場合の落とし方とは?色移り対策も解説

バッグの色移りの原因と落とし方

 

お気に入りのバッグをふと見ると、色移りしていてがっかりしてしまった経験があるのではないでしょうか?水分や摩擦によって色移りが起きてしまった場合には、なるべく早く対処する必要があります。この記事では、バッグに色移りしてしまう原因と色移りしてしまったバッグの種類別の対処法を解説します。

この記事を読むための時間:3分

色移りの原因とは?

色移りは水分と摩擦が原因です。糸を生地にしてから染める後染めで作られた洋服は、繊維と染料の定着度が低いため、特に色移りしやすくなります。染料の定着度が低いデニムなど、後染めの洋服を着る場合には、汗や雨などの水分や摩擦が原因となるため注意しましょう。

 

また、デニムに使用されている染料は油分が多く含まれているため、洗濯時にアルカリ性の洗剤を使ってしまうと油分が分解されて色が落ちやすく、色移りの原因となります。

バッグに色移りした場合の落とし方

バッグに色移りしてしまったことに気づいたらなるべく早く対処しましょう。ここでは、バッグの素材別に色移りの落とし方を解説します。

革製バッグ

革製バッグの色移りの落とし方を解説します。

 

  1. 消しゴム状の革製品専用汚れ落としで、色移りした部分の輪郭をぼかすようにこすります。このとき、バッグを傷めないように優しくこすることを意識しましょう。
  2. 革製品専用のスプレー状のカビ取り剤を柔らかく清潔な布に吹き付けて、布で色移りした部分をこすります。
  3. 色移りが落ちるまでこの工程を繰り返しましょう。
  4. 最後に革製品専用の栄養クリームを塗って仕上げます。

 

革は水に弱く洗えないため、水洗いは控えましょう。また、強くこすってしまうと革を傷めてしまうため、優しく扱うことが大切です。

合皮バッグ

合皮バッグの色移りの落とし方を2つ解説します。

消しゴムとおしゃれ着用の洗剤で色移りを落とす方法

消しゴムとおしゃれ着用の洗剤で色移りを落とす方法を解説します。

 

  1. 消しゴムで色移りしている部分をこすります。消しゴムのみで色移りが落ちた場合には、以降の工程は必要ありません。
  2. 消しゴムで落としきれない場合には、おしゃれ着用の洗剤を水に溶かして薄め、布に洗剤液をしみこませ、色移り部分を優しく叩きます。
  3. 水で濡らしたタオルをしっかりと絞り、洗剤を拭き取りましょう。
  4. 最後にしっかりと乾燥させます。

除光液で色移りを落とす方法

除光液で色移りを落とす方法を解説します。

 

  1. 除光液を布やコットンなどに含ませて色移り部分を拭き取ります。除光液で色が抜けてしまう可能性があるため、あらかじめ目立たない部分で色落ちしないか確認して下さい。
  2. 色移りが取れたら水で濡らしたタオルをしっかりと絞って、除光液を拭き取りましょう。
  3. 最後にしっかりと乾燥させます。

 

革製のバッグは水に弱いため、水を使う上記の方法は使用しないで下さい。

キャンバス地のバッグ

キャンバス地のバッグの色移りの落とし方を解説します。

 

  1. 泡タイプの汚れ落としを吹き付け、布やタオルで優しく色移り部分をこすります。
  2. ひどい色移りで汚れが落ちない場合には、煮洗いしましょう。鍋に水を入れて固形石鹸やのり剤を削って入れ、火にかけます。
  3. 沸騰させずに90度ほどに温度を保ち、バッグが浮いてこないように沈めます。
  4. 色移りが取れたら鍋から取り出し、すすぎます。

 

煮洗いする場合には、やけどに気を付けて行って下さい。

エナメル・ビニール製バッグ

エナメル・ビニール製バッグの色移りの落とし方を解説します。

 

消しゴムやメラニンスポンジで色移りしている部分をこすります。傷めてしまう可能性があるため、あらかじめ目立たない部分で試してから行いましょう。

 

また、無水エタノールがある場合には、布やコットンなどに含ませて拭き取る方法もあります。

色移りを予防する方法とは?

バッグへの色移りを予防する方法を解説します。

塩とお酢を使って中和する

洋服の中でも特に色移りしやすいデニム素材は、塩とお酢を使って中和させることで防止します。

 

  1. 1リットルほどの水に大さじ1の塩を入れて塩水を作り、デニムを浸して一晩寝かせておきます。
  2. 大さじ1のお酢を入れ、1時間漬けましょう。
  3. 手洗いして干します。

 

塩の塩化ナトリウムによって繊維と染料の結束を強くし、お酢によって洗濯する前に中和しておくことで色移りを防止します。

防水スプレーをかける

水分が色移りの原因となるため、防水スプレーをかけておくと汗や雨からバッグを守ることができます。屋外で満遍なくバッグに防水スプレーをかけてしっかりと乾かしましょう。

大切なバッグに色移りしないよう予防しましょう

大切なバッグに色移りしてしまわないように、事前に予防しておくことが大切です。色移りが目立ちやすいバッグと色移りしやすい洋服の組み合わせは避け、防水スプレーなどで対策をするのをおすすめします。また、万が一色移りしてしまった場合にはなるべく早めに落とす対処をしましょう。

日光発ハンドメイドレザーブランド | 革と布地と着物帯 | Saetta

Akihiro Kawai

【Saetta】では、栃木県日光市を拠点に、オリジナルのレザーアイテムである財布やカードケース、バッグなどを制作・販売しております。革と布地と着物帯が織りなす“ときめく”アイテムは大切な方へのプレゼントにもおすすめです。オーダーメイドも承っておりますので、ご希望・ご相談などございましたらお気軽にお問い合わせください。

屋号 Akihiro Kawai
住所 〒321-1266 
栃木県日光市中央町3-9
営業時間 10:00~18:00(ご来店の際は、外出中の場合もございますので一度ご連絡いただくと確実です)
定休日 不定休
代表者名 河合 昌宏(カワイ アキヒロ)
E-mail info@akihirokawai-leather.com

コメントは受け付けていません。

Atelier & Shop
〒321-1266 
栃木県日光市中央町3-9

080-1231-4391

営業時間 / 10:00~18:00(ご来店の際は、外出中の場合もございますので一度ご連絡いただくと確実です)
定休日 / 不定休