Akihiro Kawai

革製品の傷消しはどうする?傷の種類別に目立たなくする方法を解説

傷ができてしまった革製品

 

革製品を使っているうちに、擦れたりひっかいたりして傷がつくことがあります。専門店で修理してもらえますが、傷の種類や状態によっては自分で直すことも可能です。ひと手間かけて自分で直すことでさらに愛着がわくでしょう。この記事では、傷の種類別に目立たなくする方法を解説します。正しいやり方を知り、大事な革製品を長く使っていきましょう。

この記事を読むための時間:3分

革製品の傷の種類と消し方

革製品の傷の種類はさまざまです。傷に合った消し方をしましょう。

 

傷の種類 傷の消し方
ひっかいた傷 指や布でこする
ブラシとクリームを使う
削れた傷 補修クリームを使う
へこんだ傷 ブラシとクリームを使う
切れた傷 専門業者に修理を依頼する

傷の消し方を紹介していきますが、うまく消せなかった場合は無理に行わず、専門業者に依頼しましょう。

指や布でこする

革製品は小さな傷であれば、指や布でこするだけで消えます。まずは指の腹で傷を軽くこすってみましょう。それでも消えない場合は、布を使ってこすります。注意するのは力加減です。強くこすりすぎてはいけません。やりすぎてしまうと、こすった部分の色が濃くなったり光沢が出たりしてしまいます。無理にはやらないでください。

ブラシとクリームを使う

ブラシとクリームを使う方法が一番おすすめです。傷を消すだけでなく、クリームによって保湿されツヤがでます。やり方を具体的に説明するので参考にしてください。

 

  1. ブラシでほこりや汚れを落とす
    ブラッシングを丁寧に行うだけで、傷が目立たなくなることもあります
  2. 柔らかい布で表面を拭く
    丁寧に優しく拭き、汚れを落とします
  3. 乾いた布にクリームを適量とる
    クリームの種類によって適量は異なりますが、直径1㎝程度が目安です
  4. クリームを革製品にまんべんなく塗る
    傷が目立たなくなるまで丁寧に馴染ませます
  5. 乾拭きをする
    乾いた布で余分なクリームを拭き取ります

 

傷消しだけでなく、革製品のケアにもなります。クリームのつけすぎには注意しましょう。

補色クリームを使う

これまでの方法で消えない傷は、補色クリームを使って目立たなくできます。傷の部分に補色クリームを塗り、目立たなくさせますが、同じ色味を選ぶのが難しいです。心配な場合は、目立たない部分で試してみましょう。

革の種類と消し方

傷の種類ごとに消し方を紹介してきましたが、革の種類によっては適さないこともあります。革の種類によって適した消し方もあるので紹介します。

ヌメ革

ヌメ革は、タンニンを使って革をなめし、型押しなどの表面加工をほとんど施さずに仕上げた革です。水をよく吸い、色変化しやすいという特徴があります。そのため、テカリや色落ち、色が濃くなるなどに注意しなくてはいけません。ヌメ革の傷を消す際には、指や布でこするか、ブラシとクリームを使いましょう。

オイルレザー

オイルレザーは、なめす際にオイルを何度も繰り返して染み込ませるので、油分が多量に含まれます。水をはじき、しっとりとした手触りが特徴です。そのため、小さな傷であれば使っているうちにオイルが馴染んでいき、自然と目立たなくなります。すぐにケアしたい場合は、ブラシとクリームで傷を消しましょう。

スエード

スエードは、なめした裏皮を、短く毛羽立たせたものです。毛足が立っているので、傷はあまり目立ちません。傷がついたとしても、指やブラシを使って馴染ませることで目立たなくなります。クリームやオイルを使うとスエードの特有の触り心地が悪くなる可能性があるので注意しましょう。

革製品の傷消しの方法を知り、長持ちさせましょう

革製品に傷がついてしまったとしても、すぐに諦める必要はありません。傷の種類や革の種類に適した消し方をすれば、傷は目立たなくなります。ただし、自分で難しい場合は専門業者に修理を頼むことも必要です。適切なケアで、大事な革製品を長持ちさせましょう。

日光発ハンドメイドレザーブランド | 革と布地と着物帯 | Saetta

Akihiro Kawai

【Saetta】では、栃木県日光市を拠点に、オリジナルのレザーアイテムである財布やカードケース、バッグなどを制作・販売しております。革と布地と着物帯が織りなす“ときめく”アイテムは大切な方へのプレゼントにもおすすめです。オーダーメイドも承っておりますので、ご希望・ご相談などございましたらお気軽にお問い合わせください。

屋号 Akihiro Kawai
住所 〒321-1266 
栃木県日光市中央町3-9
営業時間 10:00~18:00(ご来店の際は、外出中の場合もございますので一度ご連絡いただくと確実です)
定休日 不定休
代表者名 河合 昌宏(カワイ アキヒロ)
E-mail info@akihirokawai-leather.com

コメントは受け付けていません。

Atelier & Shop
〒321-1266 
栃木県日光市中央町3-9

080-1231-4391

営業時間 / 10:00~18:00(ご来店の際は、外出中の場合もございますので一度ご連絡いただくと確実です)
定休日 / 不定休