Akihiro Kawai

革製品の色落ち・色移りの原因は?原因と予防策、ケアの仕方まで解説

バッグから衣服への色移り

 

革製品は使うほどに色合いが変わっていくもの。色の変化は革製品の魅力の一つですが、雨や湿気の多い時期などは、急激に色落ちしてしまう場合もあります。また、革の色が服に移ってしまうことも。完全に色落ちや色移りを防ぐのは難しいですが、原因と予防策を知ることである程度は防ぐことも可能です。

 

この記事では、色落ちや色移りの原因と予防策、ケアの仕方までを解説します。気を付けるポイントを知り、革製品をうまく使っていきましょう。

この記事を読むための時間:3分

革製品の色落ちの原因

革製品の色落ちの原因は、水分や摩擦、傷などです。革を染色する際は、革の性質上低温で行います。しかし、低温のため染料が定着しにくく、その後加えられる加脂剤によって染色剤と革の結合が弱くなります。そのため、水分や摩擦などによって色落ちしやすいのです。

革製品の色移りの原因

革製品の色移りの原因は、水分と摩擦です。革が乾燥していたり塗れていたりした状態で摩擦が起こると、色移りします。

色落ち・色移りの予防策

革製品の色落ち・色移りを防ぐには、水分と摩擦に注意することです。具体的な予防策を解説していくので、参考にしてください。

水濡れに注意する

革製品の染料は水に溶けやすいです。雨の日には使用を避けるか、濡れないように持ち運びましょう。雨の日でなくても、飲み物をこぼしたり汗がついたりし、色落ちや色移りしてしまうこともあります。シミになる場合もあるので、水濡れには十分注意しましょう。

摩擦に注意する

革が濡れた状態で摩擦が起きると、色落ちや色移りしやすくなります。革製のバッグを肩に掛けていたところ、シャツに色移りしてしまったという例もあります。また、革製品が濡れた場合に、水分をとろうと強くこすってはいけません。強くこすることで摩擦が起こり、色落ちや色移りしてしまいます。

防水スプレーを使用する

革専用の防水スプレーは、雨が染み込むのを防ぐだけでなく、水分による劣化やカビの繁殖も防げます。ただし、フッ素系・シリコン系といった撥水剤から対象の素材まで種類も豊富なので、使用している製品に合ったものを選ばなくてはいけません。

色落ち・色移りしてしまった場合のケア

色落ちや色移りしてしまった場合は、早めにケアしましょう。そのままにしておくと、汚れがおちなくなる可能性があります。

色落ちした場合

色落ちしてしまった場合は、クリームで補修しましょう。色が落ちた部分に補色用クリームを塗ることで、色落ちが目立たなくなります。また、傷も目立たなくなるため、見栄えがよくなります。補色用クリームはさまざまなものが販売されていますが、製品の色に近いものを選びましょう。ケアの仕方は次のとおりです。

 

  1. ブラッシングで汚れを落とす
  2. 柔らかい布を使ってクリームを塗る
  3. 乾燥させる
  4. ブラッシングをして色を馴染ませる

 

初めて補修するなど不安な場合は、目立たない場所で試してみるといいでしょう。

色移りした場合

色移りしてしまった場合も素早く対処が大切です。

服から革製品への色移り

革製品は丸洗いできません。丸洗いすると、色落ちや色むら、革が硬くなってしまうなどのリスクがあります。革専用の消しゴムを使用してみるのがおすすめです。水や洗剤を使わないので、シミが残る心配はありません。使うときには、汚れた部分を優しく磨いて落とします。それでも落ちない場合は、革製品を取り扱っているクリーニング店に相談しましょう。

革製品から服への色移り

服に色移りした場合は、早めに洗濯しましょう。お湯に浸して洗剤で洗ったり、漂白剤につけたりすれば、汚れは目立たなくなります。汚れが落ちない場合は、クリーニング店に相談しましょう。時間が経つほど汚れは落ちにくくなります。汚れが残らないように早めにケアしましょう。

正しいケアで革製品を長持ちさせましょう

革製品は色落ちや色移りしやすいものです。主な原因である水分と摩擦に気を付けることで、予防できますが、完全には難しいです。もしも色落ちや色移りした場合は適切にケアをし、革製品を長く使っていきましょう。

 

日光発ハンドメイドレザーブランド | 革と布地と着物帯 | Saetta

Akihiro Kawai

【Saetta】では、栃木県日光市を拠点に、オリジナルのレザーアイテムである財布やカードケース、バッグなどを制作・販売しております。革と布地と着物帯が織りなす“ときめく”アイテムは大切な方へのプレゼントにもおすすめです。オーダーメイドも承っておりますので、ご希望・ご相談などございましたらお気軽にお問い合わせください。

屋号 Akihiro Kawai
住所 〒321-1266 
栃木県日光市中央町3-9
営業時間 10:00~18:00(ご来店の際は、外出中の場合もございますので一度ご連絡いただくと確実です)
定休日 不定休
代表者名 河合 昌宏(カワイ アキヒロ)
E-mail info@akihirokawai-leather.com

コメントは受け付けていません。

Atelier & Shop
〒321-1266 
栃木県日光市中央町3-9

080-1231-4391

営業時間 / 10:00~18:00(ご来店の際は、外出中の場合もございますので一度ご連絡いただくと確実です)
定休日 / 不定休