Akihiro Kawai

職人のこだわり全部のせ!勝負バッグを紹介

 

 

こんにちは,革職人あきさんです。

 

今回は完全に自己満足のPRブログになってしまいました。バッグに詰めこんだ「革職人のこだわり」を知ったら,欲しくなってしまう・・・かも?

 

本当に買いたくなるのか,読んで判断してくださいね!

 

 

 

採算度外視のこだわり全部乗せバッグ

 

 

今回紹介するバッグはこちら!!!

 

 

 

「普通じゃん」そう思ったあなた,侮るなかれ。

 

 

実はこのバッグ,  売れるとか儲かることを一切考えずに作った,職人のこだわり全部乗せバッグ。言わば,職人エゴバッグ(笑)

 

もちろん,気に入ってくださった方がいれば,お譲りしようと思ってますが・・・もう作りません。(理由はお察しください)

 

 

独立して3年目の僕が,どうしてそんな職人エゴバッグを作ろうと思ったのか,それはそれは深い理由があったのです。

 

 

職人の夢を叶えるための修行

 

 

僕には夢があります。それは,イタリアで個展を開くこと。

 

革と言えばイタリア,そう連想される方も多いですよね。世界三大レザー「イタリアンレザー」の生産地です。またヨーロッパは世界のファッションを牽引する場所。

 

革職人を名乗るからには,イタリアに挑戦したい。そう思ったのです。

 

 

でも,問題がありました。

 

 

 

・お金が足りない・

 

・イタリアにコネがない

 

・語学が堪能でない

 

 

 

なんといっても,技術が足りない!!!

 

 

もちろん職人を8年もやっているので,たいていのことはできます。でも,目の肥えた本場の人々に見せるためには,技術を高めなければッ!圧倒的な自信とともにイタリアに行きたい!

 

 

だったら修行あるのみ!!!

 

イタリア個展の夢を叶えるために,徹底的に技術を磨き上げよう,という,言うなれば「修行バッグ」なのです。

 

 

 

記念すべき第1弾は定番の・・・

 

 

そんな修行バッグの第一弾はトートバッグです。

 

バッグの中でも,定番中のド定番。約100年も前から荷物を運ぶ用途に使われています。(参考:トートバッグの歴史

 

そんな世界中から愛されているトートバッグ,実は奥が深かった・・・。こんなんでも一応,革職人。「よくある~」と言われたくないんです。ということで,無駄かも知れない職人のこだわりポイントを紹介します!

 

 

こだわりポイント①手縫い仕上げ 

 

 

 

 

こだわりポイント②持ち手とコバが同じ色 

 

 

 

 

こだわりポイント③ちらっと見える着物帯

 

  

 

 

 

 

僕のブランド「AKIHIRO KAWAI」では,創業当初から着物帯を使った商品を扱っています。なぜなら,着物帯には,ほかにはない上品な輝きがあるからです。

 

糸が幾重にも重なることで生まれる光沢は,見る角度によって異なる輝きを放ちます。

 

また,古くから親しまれている「着物文化」が「本革」と組み合わさるとどうなるのだろう・・・ちょっとした冒険心もありました。

 

当然,修行バッグにも,着物帯を使用しました。実は,試作段階では,表に着物帯を配置していましたが,本気で攻めるなら,奥ゆかしい「和の心」まで再現しよう!ということで,このデザインになったのです。

 

ちらっと見えるからこそ,品があって美しいと思います!

 

 

 

 

世界にひとつだけの勝負バッグを

 

 

ちなみに,この修行バッグには「始動」という名を付けました。ちゃっかりイタリア語のサブタイトル「L’inizio」もつけました。

 

イタリア行きを本気で目指す,僕の修行のはじまり。みなさんの後押しが励みになります。

 

 

 

革職人を応援したくなった方はフォローしてくださいね!

毎月26日に修行バッグ公開 ▶ インスタグラム

ほかの商品写真もたくさん  ▶ オンラインショップ

 

コメントは受け付けていません。

Atelier & Shop
〒321-1266 
栃木県日光市中央町3-9

080-1231-4391

営業時間 / 10:00~18:00(ご来店の際は、外出中の場合もございますので一度ご連絡いただくと確実です)
定休日 / 不定休